SAP S/4HANAへの移行

B-EN-Gは、お客様の既存システムなどの現状を踏まえつつ、
新たなアーキテクチャ・テクノロジーの活用により、デジタル変革を目指した
SAP S/4HANAへの移行を支援します。

SAP S/4HANAへの移行検討は
開始されていますか?

検討のための視点①
貴社にとって最適な移行方針の選択

既にSAP ERPをご利用の企業が、SAP S/4HANAへの移行を検討する上では、まず移行に向けての方針を決める必要があります。 既存のSAP資産を有効活用したいという考えは多くの企業で共通するものの、そのままコンバージョンを行うのか、移行を機に業務改革も進めることでSAP S/4HANAとして再構築するのか、自社ハードウェアの運用を継続するのか、IaaSへの切り替えを行うのかなど、方針を検討すべき項目は多岐に渡ります。 しかし、検討を進める上で、どこから手をつけるべきかで迷われている企業が多いことも実状です。

最適な移行方針の選択

検討のための視点②
ソリューション・スコープの方針

SAP ECC6.0からSAP S/4HANAへと進化する中で、システムが提供する機能スコープにも大きな変化が起きています。
例えば、
 ・従来は、SAP® Business Planning and Consolidation(BPC)やAPOで提供されていた機能の一部がSAP S/4HANAに取り込まれている。
 ・周辺のSAPソリューションとの連携により、企業のデジタル化を後押しする構造になっている。
 ・SAP Cloud Platform(SCP)上での拡張開発により、ライブラリなどSAPが持つ資産を活用できる。
こうした利点を最大限に有効活用し企業のデジタル変革を推進するためには、全体感を持った検討が重要となってきます。

ソリューション・スコープの方針

検討のための視点③
HW・MWを含めた保守期限の考慮

SAP ECC6.0のメインストリーム保守が2025年に終了することがハイライトされていますが、SAP S/4HANAへの移行時期や手順を検討する上では、アプリケーション、ミドルウェア、ハードウェアなどに関する個社の状況を考慮する必要があります。
アプリケーションの観点では、エンハンスメントパッケージがどこまで適用されているのか、Unicode化は済んでいるのかなど、現状のSAP ERPの状況によって対応が変わってきます。
ミドルウェアやハードウェアの観点では、現状のOSやDBの保守期限のタイミング、ハードウェアの保守期限、次のタイミングでIaaSへの切り替えを行うのかなど、それぞれの企業における状況によって対応が変わってきます。
SAP S/4HANAへの移行タイミングだけでなく、移行に向けた準備を行うためにも、アプリケーション、ミドルウェア、ハードウェアを含めた時期の考慮も重要です。

HW・MWを含めた保守期限の考慮

B-EN-Gが提供する
SAP S/4HANA移行支援サービス

25年以上にわたるSAPパートナとしての経験、多様な業種企業へのSAP S/4HANA導入実績、SAPが提供するIBP/BPC/Aribaなどのソリューションの経験と実績などをベースに、B-EN-Gはお客様のSAP S/4HANAへの移行をご支援します。

サービスの特長①
計画策定から移行まで一貫してサポート

B-EN-Gは

  • 豊富なERP導入実績(特にロジスティクス・生産領域への導入実績)
  • LoBソリューション(IBP、Ariba)と連携した統合プロセスの提供
  • 連結会計・予算管理(BPC)やBI(SAC)などEPMソリューション
  • Side by Side(SCP)を含む幅広い拡張開発・インテグレーション力
  • アプリケーションだけなく、ミドルウェア・ハードウェアまで含めたトータルでの検討支援

これらをベースに、お客様が現在利用されているSAP ERPシステムからSAP S/4HANAへ移行するための計画策定から移行実施までをワンストップでご支援する「SAP S/4HANA 移行支援サービス」を提供いたします。

計画策定から移行まで一貫してサポート

サービスの特長②
SAP S/4HANAの新機能を考慮した検討

SAP S/4HANAは、定期的に機能進化を継続しています。
導入検討においては、 SAP S/4HANAが提供する機能の最新状況を把握することが重要であるとともに、 SAPが提供するさまざまなソリューションとの連携や機能切り分けを踏まえ、お客様のデジタル変革に向けた道筋を考えることが重要です。
また、新機能はSAPのクラウドファーストの考え方のもと、先行してSAP S/4HANA Cloudにて四半期ごとに提供され、オンプレミスでは1年に一度、遅れて提供されます。
B-EN-Gは、SAP S/4HANAのオンプレミスの検証環境だけでなく、 SAP S/4HANA Cloudの検証環境を用意し、継続的に機能検証を実施することで、常に最新の機能を把握し、総合的な観点でお客様の検討をご支援します。

S/4HANAの新機能を考慮した検討

サービスの特長③
アプリ・ベーシス・インフラ領域一体型でのサポート

SAP S/4HANAへの移行は、業務へのシステム適用を見直す契機であるとともに、システムアーキテクチャを再考するタイミングともなります。
B-EN-Gは、業務に対するアプリケーションコンサルティングだけでなく、ベーシス・インフラでのコンサルティングを数多く実施してきており、SAP S/4HANAへの移行においてもアプリケーション・ベーシス・インフラ一体型での検討をご支援します。

アプリ・ベーシス・インフラ領域一体型でのサポート

B-EN-GのSAP S/4HANA
移行支援サービス 資料ダウンロード

※資料提供開始までしばらくお待ちください

SAP S/4HANA移行で
AWS/Azureの利用をご検討中のお客様へ

SAP S/4HANAへの移行は、現行のハードウェアやOS・ミドルウェアの保守期限などを踏まえた移行時期、SAP ERP 6.0との相違、現行アドオン部分の取り扱い、周辺業務領域との切り分けといったアプリケーション視点での問題や、移行時の許容ダウンタイムや費用・期間の把握など移行そのものに関わる問題を、総合的な視点で検討して課題を乗り越える必要があります。
「RAPサービス」は、インフラおよびSAPベーシスに専門的知見を有するBeeXと、アプリケーションの機能に知見を有するB-EN-Gが一体となって、基幹システムの周辺領域も含めた検討を行い、お客様のSAP S/4HANAコンバージョン計画立案を支援します。

フロー図

SAP S/4HANA RAPサービス
リーフレット ダウンロード

インフラ・ベーシス・アプリケーション領域一体型 SAP S/4HANA コンバージョン計画立案支援「SAP S/4HANA RAPサービス」

概要

「RAP サービス」は、インフラおよびSAP ベーシスに専門的知見を有するBeeX と、アプリケーションの機能に知見を有するB-EN-G が一体となって、基幹システムの周辺領域も含めた検討を行い、お客様のSAP S/4HANAコンバージョン計画立案を支援します。

資料の内容

  • 「RAPサービス」とは
  • 「RAPサービス」の特徴
  • サービス内容
  • Roadmapご提供内容
  • サービス提供価格

無料資料をダウンロードする

SAP S/4HANA RAPサービス

SAP S/4HANAの
新規導入をご検討中のお客様へ

デジタル変革に対応する次世代基盤として期待されるSAP S/4HANAは、他パッケージをご利用中のお客様や、グループ会社では他パッケージを利用されているお客様などで、新たに導入されるお客様が増えています。 SAP S/4HANAにおいては、オンプレミスで導入するスタイルから、クラウドで利用するスタイルまで、多くの選択肢が用意されています。
B-EN-Gは、オンプレミスでの導入支援から、クラウドで利用するための支援まで、幅広く対応することで、お客様の多様なニーズにお応えします。

ニーズに応じた導入

SAP S/4HANA
導入事例のご紹介

市場調査/マーケティングリサーチのリーディングカンパニーであり、システムソリューションやヘルスケア領域の情報サービスも展開するインテージグループ。2013年にホールディングス制に移行した同社は、グループ経営の高度化、効率化に向け、B-EN-Gが提供するプロジェクト管理型企業向け導入SAP S/4HANAテンプレートB-EN-Giを全面採用しました。
プロジェクトを基本とした財務・管理会計、原価管理をグループ共通仕様で再構築するとともに、SAP BPCで、案件・販売分析から予算・実績管理、管理連結までを網羅し、グループ共通視点に基づくPDCA管理体制を確立しました。

導入事例の詳細をみる

SAP S/4HANA Cloudの
採用をご検討中のお客様へ

SAP S/4HANA Cloudは、SAP ERPのパブリッククラウド版で所謂SaaSですが基本的な業務プロセスはオンプレミスのSAP S/4HANAと変わりはなく、四半期サイクルで業務効率化を推進する最新機能を享受できます。また、操作性を重視しFioriと呼ばれるWebベースの画面で直感的な操作ができ、全文検索機能も可能、様々なデバイスにも対応しています。
SaaSのメリットを享受しやすい海外複数拠点のシステムガバナンス導入、急速なM&A対応、情報システム部門の人的リソースの最小化などお考えの企業様にお勧めです。

SAP S/4HANA Cloud 解説書ダウンロード

※資料提供開始までしばらくお待ちください