グローバル経営管理基盤を取り巻くトレンドと課題解決のアプローチ

ダウンロード方法

右のフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください。
 
cloud
 
グローバル経営管理基盤を取り巻くトレンドと課題解決のアプローチ
本資料では、ビジネスエンジニアリングが長年にわたるグローバル経営管理のコンサルティングやシステム構築を通じて培ってきたノウハウと知見を結集した「B-EN-Ggpm」による、課題解決のベストプラクティスをご紹介します。
「B-EN-Ggpm」は、グループ各社の予算・業績管理、管理連結、制度連結システムを1つのシステム基盤「SAP® Business Planning & Consolidation(以下、SAP BPC)」上で連携させることで、グループ全体の状況を“見える化”します。これによって実現するさまざまな導入効果を、実際のユースケースをベースにまとめました。

資料の内容
  1. グローバル業績管理の管理レベル向上および迅速化
    ・化学メーカーA社の取り組み
    ・各社予算業務から連結予算業務の統合(作業負荷の軽減、基礎データの共有化)
    ・目的別連結予算データの作成および情報共有
  2.  IFRS制度連結機能と柔軟な管理連結機能の共存
    ・工作機械メーカーB社の取り組み
    ・ 国際財務報告基準(IFRS)での制度連結開示および決算早期化の実現
    ・ 財管一致を前提とした管理連結処理自動化、および連結ベースPDCA管理

グローバル経営管理基盤を取り巻くトレンドと課題解決のアプローチ